南国生活ひとしずく

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

旅行中のアフタヌーンティー

出発当日から風邪を引いていた夫。
いつもすぐ治るし、今回も大丈夫だよ、と出発。

しかし飛行機を降りた頃から、見るからにだるそう。
持参の風邪薬もむなしく、喉、鼻と症状が続いていったのです><

ホテルのオプショナルツアーで、
シュノーケリングに行くことを決めていましたが、断念。
(1人で行ってしまおうかと一瞬よぎりましたが、さすがに、ね、ネ…笑)

部屋から海を眺めつつ、1日のんびりすることに。
アフタヌーンティーも楽しみました。
b0163187_4272934.jpg

晴れていれば庭で。
芝も手入れされているので、気持ちが良いです。
b0163187_4283253.jpg

風邪なので、ジンジャーティーも作ってもらわなきゃね~~♪

b0163187_429236.jpg

1日目。残念ながら雨。
雨の中、プールで泳ぐ元気なお客さん達()を眺めながら頂きました。
b0163187_4372865.jpg

なんだか鳥のからあげがあるみたい?(笑)
ジャックフルーツをあげたお菓子です。

伝統菓子は、どれも美味しかったです。
普段、口にするものは“着色料入ってマス”と主張していそうで、
且つ甘すぎるものが多いのですが、
ここで頂くものは、上品なものが多かったです。

1日目のLapis(層になっている米粉のお菓子デス)、美味しかった~^^
あんなお菓子が普段から食べられたら良いのにな~。

More(ホテル)
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-30 10:30 | 旅行

東部へ

今回、そもそも北部にある(らしい)地ビール工場へ行くつもりだった私達。
泊るならUbudエリアかな~なんて話していたけれど、
予約への行動が遅かったがために、
興味のある宿泊施設はことごとくフラれ…。

そんな中、所要時間は変わらないから、と教えて頂き、
初めての東部エリア宿泊となりました。
b0163187_21274964.jpg

事前に検索した際、
感想に、「狭い」との言葉ばかり目立っていたのと、
この時期に空き部屋が他にもあったので、
少々不安でしたが、私達には十分♪

写真奥にみえるのがデイベッド。
これが快適で、夫は夜もここで寝たいと言うほど^^

虫が気になるので、蚊帳をつけて頂きました↓
b0163187_21391532.jpg

でも、ご覧の通りの暗さ。
そう、、、お天気が今イチだったのです。

まだ9月なのにずっと曇り空??と不思議でしたが、
何でも赤道季節内振動に遭遇していたそうです。

翌日はお天気も回復
b0163187_2291563.jpg

やっぱりBaliの空はこうでないと♪♪

と、ところがこの後、日程の全てがホテルお篭り旅行になるのでした(笑)。。。
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-28 21:22 | 旅行

癒されてきました

b0163187_3384772.jpg

国内旅行ですが、癒されてきました。

また明日からJKTで頑張ろう^^
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-27 00:25 | 旅行

Selamat Hari Raya Idul Fitri 1430H

今年もイスラム教の断食月が明けました。

先週の木曜に、スコールがあったのですが、
(お腹が空く~とこぼしていた)インドネシア人の方が、
「雨が降ったから断食明けの日が変わるかも…」
と悲しそうにこぼしていました。

毎年、カレンダーに記された祭日は、
あくまでも大体の日付で、
実際は月の様子を見て判断されるのだそう。

一度、決まった日付も、
その日までに雨が降ったら見直されるということを
今年になって初めて知りました。
無事に明けて何よりです。

Jakarta市民も多くが帰省し、
市内の交通量(排気ガス)も減って、
ベランダから見える中心部のビル群も心なしかくっきり。

我が家の運転手さんは、奥さんが出産されたばかり。
スマトラ島までの帰省はできないからと、
後半、旅行に行くまでの数日、働いてくれることに。
私達にとっては本当に助かります(ありがとう)

日本もIndonesiaも大型連休♪
働いている方もお休みの方も平和で楽しい日々になりますように☆
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-20 22:22 | 雑記

石探し

予定通りであれば、建替え工事も終了している筈の市場、
Pasar Rawa Beningへ行って来ました。

が、案の定、工事が終わっていなかった上、
昨年は、すぐ手前に駐車場スペースもあったのですが、
今回は封鎖されていた為、てくてく歩いていくことに…

平日よりも土曜日の方が活気がありました。
が、ただでさえ暑い空間に、人の熱気が加わり、
私達の口から出てくる言葉は、

「アツイ」、「アツイネー」、「本当にアツイー」。。。

扇子で扇いでいても、首筋を汗が伝うのがわかります。

さっきの石の方が良かったかななんて思って、
戻ろうにも、暑さで記憶が曖昧になっていたり。

これでもか!といわんばかりにギラギラ光るガラスや偽物加工品、
見たことのなかった針水晶と眺め歩いて楽しみました。
b0163187_22481850.jpg

↑指輪を加工して貰っているところです。
見ただけで、大体の指のサイズが分かってしまうなんて、さすが職人さん
というのと、彼の年齢が私達より下だということに少しショックを受けた私達(笑)。

b0163187_22554529.jpg

↑作ってみました。
安価でも天然!、それぞれ味がある指輪(だと思っています)。
中でも、友人がプレゼント用に作った針水晶(手前真ん中)がコロンとしていて可愛い♪

針水晶は、パワーストーンとしても人気があるようです。
今回は、石に詳しい友人に色々教わりました(ありがとう♪♪)。
市場の中でも取り扱っている店が少なかったのですが、
内包物によって値段も輝き方も異なり、選び甲斐があります。
私も、また選びに行ってみようかな。。。^^
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-16 22:22 | 雑記

断食月のPromo

今年の断食月も残すところ1週間をきりました。

昨日まで、夫婦共にお付き合いのある友人が遊びにきてくれていたので、
断食中の昼間、一緒に出掛けてみては、
宗教の異なる一外国人として、昨年以上に考えさせられる点も多かったです。

特にこの期間の渋滞。
間もなく訪れる雨季の洪水と、その成り行きの渋滞。

毎年のことなのだから、
国民の為に少しでも改善して貰えるといいのですが…。

この時期は、あちらこちらの店でセールやプロモーションを行っています。
日中は、閉店していたり、カーテンがされているレストランでも、
割引や、特別メニューを用意してくれているのが嬉しいです。

ということで、先週は夫と友人と3人、鉄板焼きへ。
(夜の鉄板焼きコースはRp378000→Rp288000に割引されていました。)
断食終了に頂くデザートも無料なので、頂いてみました。
この日のTajilはこちら↓
b0163187_1891334.jpg


思っていたより甘すぎず、頂けます。
b0163187_18114542.jpg

友人は、添えられたKurma(ナツメヤシの実)が美味しいと口にしていました。
反対に苦手な夫は友人に、
「自分のもあげるよ~」と差し出していましたが、
友人が席を立った際、さっさと下げられてしまいました。

この国は、のんびりしているようで下膳(だけ?)は早い…といつも感じます^^;

もう帰省ラッシュも本格的になっているのだとか。
何事もなく平和に断食が明けるといいな。
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-15 15:30 | お食事&お茶

6信5行

土曜日ですが、出勤中の夫から、
「マッサージでも寄ってから帰るね。」と電話。

せっせと餃子の準備をしていたけれど、
具の準備が終わったところで、一休み。

前回、モスクの記事を書いておきながら、
はて。6信5行とは何だったっけ?
多分、知っていたハズなのに、思い出せないなーと思ったのでした。

渡航する頃、イスラム教に関する本も買っておこかな、と
1冊だけ入門として買った文庫本、
阿刀田 高さんの“ コーランを知っていますか ”。

長~い長~いコーランを噛み砕いて説明してくれています。
が、それでも眠くなりながら読んだ記憶が…
だから覚えていない??

この本によれば、

6信はアラー、天使、啓典、預言者、来世、そして天命。
5行は6信を胸に抱いて実践すべき行為で、
信仰告白、礼拝、斎戒、喜捨、巡礼
 。

アラーは神そのもので、つまりキリスト教もユダヤ教の神も、
イスラム的認識では、同じアラー(但し、天照大神は×)。
と書いてあったことに、へぇぇーと感心しながら、読んでいたことを思い出しました。
イスラム教が誕生した理由も面白い、と思ったのだったかな。

私の脳はカタカナにとことん弱く、
地名でも人名でもたくさん出てくると、
どちらか分からなくなり、ついには眠くなる…のですが、
断食月の時期、少しずつ読み返しても良いかも♪

って、まずは餃子、餃子…^^;
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-05 20:52 | 雑記

Kubah Emas Dian Al Mahli

地震の前日に、以前、新聞で紹介されていた、
世界で7つしかない黄金のモスクの1つ、
Kebah Emas Dian Al-Mahli に出掛けてきました。
b0163187_22512899.jpg


想像以上の広さ(敷地は70ヘクタール)、
そして悲しいけれど、普段は清掃員が集めても集めてもゴミが目に付くこの地で、
ゴミ1つ無い、手入れの行き届いた敷地
スプリンクラーも設置され、緑も生き生きとした色。

現在、観光名所になっているそうですが、
世界遺産の寺院でもゴミが目立っていたことを思うと、
このモスクがいかに大事に管理されているのかがわかります。

b0163187_2254438.jpg

24金が施されたドームは、太陽の光で横に位置する塔まで金色にしていました。
じゃかるた新聞によれば、
これら5つのドームと尖塔6つの数は、
イスラム信仰行為の5行と信仰箇条の6信を表しているのだとか。

モスクを目にする度に思うのですが、
石の床でひんやり、風も通る構造で涼しそう、
自分もそんな中に入って、ゆっくり装飾も眺めたい。。。

今回のシャンデリアも見たかったけれど、
ここは、ムスリム以外は入れないので運転手さん達のみ。。。残念。

それでも足を伸ばしてみて良かったと思えるモスクでした。
Jakartaから車で1時間半、とありましたが、
渋滞がなかったからか、さほど掛からなかったかと思います。


また、歩く際は日陰がないので日焼け対策必須です^^
[PR]
by hito-shizu | 2009-09-03 22:00 | 雑記



夫、猫ともども南国生活中の記録です
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30