南国生活ひとしずく

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

椰子といえば

椰子といえば、私には昔から好きな歌があります。

♪名も知ら~ぬ~遠き島より…♪♪
で始まる、“椰子の実”。

幼い頃、夏休みの度に訪れていた、
東北にある母親の実家の町で、夕刻になると流れていました。

柳田國男の話を聞いた島崎藤村が、
それを元に作詞した、と知ったのは成人してからですが、
昔も今も、大好きです。

今思えば、幼い私が好きだった歌といえば、
南国を思わせる歌ばかりで、
“椰子の実”と並んで大好きだったのが、“サモア島の歌”。

♪青い青い海だよ 雲のない空だよ…♪♪と始まり、
椰子の木や実も詠われているもの。

小学生の私は、きっと南国に憧れていたんだろうな~。

赴任するとしたら寒い国、とばかり思っていたのに、
今、ここで生活しているということは、
神様が、当時の気持ちをそっと汲んでくれたのかも?? 
…と思えなくもありません(神様アリガトウ)

↓ こちらは、あっという間に姿を現した若葉。
b0163187_16314331.jpg

光の向きで写真では分からないですが、とても綺麗な黄緑色をしています。
[PR]
by hito-shizu | 2009-05-31 14:30 | 雑記

椰子

引越しをした今、椰子の木とほぼ同じ高さの階に住んでいます。

なので、手を伸ばせば、葉に触れることができます♪
b0163187_16284021.jpg


椰子といっても高さ、幹の形は種類によってさまざま。
たくましい幹、
表面が滑々していて、くびれがあって、まるで女性みたい??
なーんて思える幹。

実も、種類ごとに食用、化粧用、お供え用と使い分けられるほど、
あちこちに生えているインドネシア。日本人の私には、羨ましい限り。

朝、この先端に小鳥が止まっていることが多く、
最初は、柱か何かだと思っていましたが、実は椰子の茎
b0163187_1635741.jpg


分かってからは、
黄緑色の若葉が、ここからゆっくり開いていくのを観察しています。^^

本当は小鳥の観察もしたいけれど、
すぐ気付かれて、逃げられているので、難しそう。。。
[PR]
by hito-shizu | 2009-05-29 17:25 | 雑記

お刺身にサンバル

祝日も加わり、夫が連休となったので、
久々にPulau Seribuの一つの島に行って来ました。

直前予約だったので、第一希望の島には行けませんでしたが、
昼からイカ釣り(←夫のみ)が楽しめました。

その場でお刺身にし、桟橋で頂いたのですが、
夫によれば、
一緒に釣りをしたインドネシア人に勧められ、
お醤油ではなく、サンバルを使ったのが、意外にも美味しかったそうです。
(私はその頃、海でクマノミの観察と魚の餌付けに夢中)

残ったイカは持ち帰り、
チヂミの具とイカめしにして頂きました。

イカめし、初めて作ったけれど、
コトコト煮るだけで、思っていたより簡単♪美味♪♪でした。

いっそのこと、全部イカめしにすれば良かった~って思ってしまうほど。
もち米が無くて、普通のお米だったから、
次回は、もち米で作ってみたいな。。。
b0163187_12451497.jpg

[PR]
by hito-shizu | 2009-05-24 17:30 | 旅行

市内でお引越し

思いがけず、アパートを引っ越して10日が経過。
建物自体や、新たに利用する道の渋滞(苦笑)にも、
ようやく慣れてきました。

今、嬉しいのは、、
車の音より、鳥のさえずりが心地よく聴こえるようになったこと。

立地は便利とはいえなくなったけれど、
部屋で過ごす時間が長い私には、
この静かな環境がありがたいです。

一昨日は、音楽を聴きながら過ごしていたら、
うっかりTV番組の再放送を見逃してしまいました
それだけ居心地良く、過ごせていた、ということ、か、な…?

これから、普段、お便りを下さる方々向けに、
引越し報告のカードを作ろうかと思っています。

どの写真を使おうかな~?? 
ハガキ作りが好きなので、デザインを考えるのが楽しみです。
[PR]
by hito-shizu | 2009-05-18 15:21 | 雑記



夫、猫ともども南国生活中の記録です
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31